向井亜紀さん 代理出産で授かった子供との由縁を紐解く Part4 代理出産は差別だ…という真理を説く

mukaiaki4.JPG

子宮を患い、宿った子供を失った女優の向井亜紀さん。

代理出産で子供を授かった、向井さん夫婦のもとへ戻って来た子供たちのストーリーを江原啓之と美輪明宏が紐解いていきます。

代理出産で子供を授かるにあたり、理想論ばかりを言ってもしょうがない・・・と諭されたいきさつを巡り、江原啓之と美輪明宏の2人がその真理を説きます。そして、差別とは?・・・という深い真理にも踏み込みます。



独善的な物の見方が差別を生むという観念、倫理を紐解いていきます。

向井さんがこの世に生を受けた事の意味と、役割について、「命」をめぐる由縁の話しが引き続き聞けます。
そんなストーリーの物語、4弾目です。







ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント