伊勢神宮 式年遷宮のあらましを紹介します Part5 ご神木が切り倒されて練り歩く様は圧巻!

伊勢神宮の、20年に1度であるという式年遷宮の様子、そのあらましをご紹介する、そのPart5です。

用材となるご神木が切り倒される様は圧巻です。
ギギギ・・・と音を立てて倒れる様が何とも言えません。

そして、切り倒されたご神木を車に乗せて、街をねり進むんですね。素晴らしいです。
そしてその後は、普通にトラックに乗せて運ばれる様ですが。
愛知県一宮市ではお祭り事が催される様ですね。三重県じゃなくても催しが開かれる事は知りませんでした。

isejingu5.JPG

まぁしかし、それにしてもで1大イベントですね・・・。
膝丈ほどもなさそうな川を練り歩く場面は視ていて荘厳で、壮大で、感動的です。

1度、この式年遷宮を生で観てみたいな・・・なんて思いますね。無理かもしれませんが。
壮大で感動的な、第5弾です。






この記事へのコメント