離れていても行動がシンクロする? 双子タレント・茉奈佳奈ちゃんのルーツをオーラで探る

離れていても、行動がシンクロする?双子タレント、マナカナちゃんの秘密理由とは? 行動、動作のシンクロ、双子だったら当たり前の感覚なのでしょうか・・・。 双子じゃない人から視たら、あり得ないというくらい様々な行動が一致する、それは不思議と思えるほどのシンクロニシティでしょう。 その中でもこの茉奈佳奈ちゃんの二人のエピソードはまぁ~面白いです。 離れていても行動が一致する、そ…

続きを読む

双子タレント 茉奈・佳奈ちゃんが双子に生まれてきた理由、そのルーツを探る

日本で最も有名?だと言っても過言ではない双子タレントの茉奈・佳奈ちゃん。 三倉茉奈さん、三倉佳奈さんは双子タレントさんとしては、一番有名かもしれない、第一人者的存在の双子さんですが、なぜ双子に生まれてきたのか? それには勿論、そぅ簡単には説明できない、一言や二言では言い尽くせない魂の歴史と共に、様々な物語が隠されていました。 本当に、ただ何となくたまたま双子に生まれてきたわ…

続きを読む

伊勢神宮 式年遷宮のあらましの紹介 20年に一度の8年間に渡る儀式の様子 最終回です

伊勢神宮の20年に1度の式年遷宮の紹介、その最終回です。 街の人々が一体となって、その式年遷宮の儀式に様々な形で参加します。 その行事を控えて、地元の多くの団が、稽古に勤しむ様子が懐かしい光景にも視えます。 小さな子供達からお年寄りまで心を1つに合わせて練習している姿は、心を和ませる新鮮な姿に視えます。 荘厳ではあるが、距離感の遠くない様な、神様が身近に居て下さる様な…

続きを読む

伊勢神宮 式年遷宮のあらましの紹介 Part9 様々な神宝の作られ方が語られます

伊勢神宮の20年に1度の式年遷宮の様子の紹介、その第9弾です。 式年遷宮に当たって、全てを新たに作り直すというその神宝は、700種類、1600点だという・・・。 それを、全部、最初から新しく作り直すという事だけでも壮大です。1個1個、全部見たくなる気がします。 御船代祭(みふなしろさい)という祭儀式の光景も窺えますが、当方は関係ないのに参加したい心地にさえなります。 …

続きを読む

伊勢神宮 式年遷宮のあらましを紹介します Part8 様々な神宝の作られ方が語られます

伊勢神宮の、20年に1度の式年遷宮の様子、そのあらましをご紹介致します。 式年遷宮に当たり、全てを新たに作り直すという、神宝の作られ方のあらましが語られます。 冒頭の馬は、荘厳で美しいです。 式年遷宮に当たり、全ての作り直しは図面づくりから始まるという。 この図面も全て書き直されるという、恐ろしく細かく手間のかかる作業の様子です。 なんとこの図面は原寸大という、少し…

続きを読む

伊勢神宮 式年遷宮のあらましを紹介します Part7 熨斗鮑(のしあわび)をこしらえます

伊勢神宮の、20年に1度の式年遷宮の様子、そのあらましをご紹介致します。 何と、式年遷宮用の、のしアワビを用意する為の、伊勢神宮の施設、調整所というのがあるんですね。 作業をする男性の中で、69歳が最も若手だというのも凄い気がしますが・・・。 しかし、神様への供え物をこしらえる人達の静かなプライドというのはひしひしと伝わりますね。 最終工程の、アワビを伸ばす作業の様子…

続きを読む

伊勢神宮 式年遷宮のあらましを紹介します Part6 熨斗鮑(のしあわび)漁の様子をご紹介します

伊勢神宮の、20年に1度であるという式年遷宮の様子、そのあらましをご紹介するPart6です。 三重県の海。 神様への御馳走のアワビ。それを採る海女さん達の物語が展開されます。 皆さん60歳以上のベテランの方々だという事です。 午前10時に漁に出かけると、朝は意外と遅いのだなと思いましたが、その船は20隻。そんなに多くもの船でアワビ漁を行うのですね。 それにしてもで海…

続きを読む

笑っていいとも! 初期の時代のお宝映像 テレフォンゲスト・ビートたけしさんPart2 たけし軍団の話は愉快!

笑っていいとも!の初期の頃の映像はとにかく楽しいです! テレフォンゲストはたけしさんの回です。 たけし軍団の話しは実に楽しい、面白い、愉快です。 夜中の3時まで覗こうとして待っていて、露天風呂で出くわしたものとは・・・。 それにしてもで、タモリさんがま~若い。サングラスが薄いからイヤラシイ感じがする目つきがほぼ丸ごと判ります。 一見、大したものには動じない感じがする…

続きを読む

楽しい~! 笑っていいとも!の初期の頃のモノ ゲスト:ビートたけしさんPart1

いや~これは面白い!楽しい!面白い! 笑っていいとも!の初期の頃というのは、歌をやるんじゃなくて、タモリさんが、何と!オープニングトークをするんですね。 すげぇ、この場面が何ともなく、すごく古典的で昔の大御所のトーク番組みたい・・・・。 でも、さすがはタモリさん、その数分間を、ちゃんと中身のある話で持たせますね。 たけしさんが登場する際も、ちょっとだけ引っ張りますが、その…

続きを読む